50.なぜ練習するのか?

皆さんは、なんで(なぜ)練習していますか? 何のために、誰のために、練習していますか? 上手になりたいから? あるいは、単純に、弾けないから? 弾けないと、先生(指導者)や先輩、仲間たちに怒られるから? 弾けないと、他人様に迷惑をかけるから? 弾けないと、カッコ悪いから? 逆に、弾けると、カッコイイから? 弾けると、モテるから?(これは男性のみの傾向かも?) 弾けないと、気持ち悪いから? 逆に、弾けると、気持ちイイから? 練習には、弾けるまでの練習(譜読み、音取りなど)と、弾けた後の練習(さらに曲想などを伴った音楽として完成させるための)の2種類があると思うのです。 人前で弾こうとすると、弾けた後の練習の方が大変ですね。 自分で楽しむためだけの(自己満足?)練習は気楽なものですが、やはり、人間はその成果を人に認めてほしいものです。

自分が楽しい=幸せ な音楽を人に聞いてもらい、聴いてくれた人も幸せを感じてくれたら、弾き手にとって、こんなに幸せ

なことはありませんね、プロとかアマとか関係なく。 そのための練習だと、私は考えるのであります。 ----------------------------------------------------------------------------- どうしても練習が出来ない=やる気が起きない という人のために。 よく練習している生徒さんの話によると、 ●一日のうち、練習する時間帯を決める。 例えば、主婦の場合、朝の家事がひと段落してから1時間とか。30分でもいいですけど。 働いている方でしたら、休日のある時間帯で。 これは私の場合ですけど、 ●弦を張り替える。マンドリンの場合、低音弦だけですけど、張り替えたばかりの弦は、豊かに響いてとても気持ちの良い

もので、気分転換になります。 ●何もしない。その気が起きるまで待つ。 まぁ、本番が近づいてきたら、そうも言ってられないのですが。。。。。。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square