April 10, 2017

「マンドリン」というと、「トレモロ」を連想される方も多いと思います。

たしかに、トレモロはマンドリンの特徴的な奏法のひとつではありますが、
「すべて」ではありません。


トレモロ奏法が一般的に広まったのは19世紀中頃だといわれています。
1778年、フランスの作曲家A.E.M.グレトリーのオペラ「嫉妬深い恋人」のセレナーデ「皆が眠っている間に」

という曲に見られる(8分音符を32分音符で刻む)ものがトレモロの最初のものといわれています。


その後、ロマン派の時代になると、メロディーの音価が長くなり「細かい音符の連続により、
つながったひ...

Please reload

特集記事

1.「トレモロ」の話

2.ピックの話

3.「なぜ弾けないのか?」(右手編)

4.「なぜ弾けないのか?」(左手編)

5.「なぜ弾けないのか?」(気持ち編)

6.「なぜ弾けないのか」(和音編~その1)

7.「なぜ弾けないのか」(和音編~その2)

8.「第18回日本マンドリン独奏コンクール」を聴いて

9.音量について~「...

コラム一覧

April 19, 2017

1/1
Please reload

最新記事

October 23, 2018

April 19, 2017

April 10, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2020 by kazuhiko Takahashi

  • w-facebook
  • w-youtube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now