プロフィール

●高橋和彦(マンドリン)

 

1962年生まれ。中学時代よりギターを、長崎県立諌早高校入学と同時に

マンドリンを始める。
1984年 第3回九州マンドリン独奏コンクール第1位。
1986年 第10回日本マンドリン独奏コンクール第2位。
2000年 サントリーホールでのJMC(日本経営クラブ)コンサートに出演、

好評を得る。
2002年 第7回TIAA全日本クラシック音楽コンサートにて最優秀賞受賞。


今までに、第13回国民文化祭(大分)、第19回国民文化祭(福岡)、九州マン

ドリンフェスティバル、福岡マンドリンフェスティバル等のゲストとして出演。

下関市美術館コンサート、下関市街角コンサート、産院でのマタニティコンサート、保育園・小学校・高校でのスクールコンサート等に出演。九州交響

楽団定期演奏会でのレスピーギ作曲「ローマの祭り」、マーラー作曲「大地

の歌」、ニューイヤーコンサート、松山バレエ団「ロミオとジュリエット」公演にマンドリン奏者として参加。
マンドリンを京都で川口雅行氏に師事。


現在、数少ないソリストとして各地でコンサート、講習会を開いている。
日本マンドリン独奏コンクールの審査員を務める。
ピュウ音楽教室(福岡市、下関市、宇部市)、フォレストヒルミュージックアカ

デミー(福岡市)、大分ギターアカデミー各マンドリン科講師。フォレストヒル

レコーズよりCDを5枚リリース。
日本マンドリン連盟会員。
鹿児島大学農学部獣医学科中退。福岡市在住。

​©Akira Tonoe

© 2017 by kazuhiko Takahashi

  • w-facebook
  • w-youtube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now